自宅でオイル交換ができる出張オイル交換を利用してみよう

ゴミや傷から愛車を守る

二台の車

大阪でガラスコーティングを行なってくれるお店は多数はありますが、価格もサービスも多種多様です。使用している商品も異なるので、仕上がり後にも当然差は出てきます。事前に店舗の情報を調べて依頼するようにしましょう。

Read More

出張オイル交換のメリット

女性作業員

車を所有して、長く乗るためにはオイル交換は欠かせません。しかし、オイル交換をするのであれば、近くのディーラーやガソリンスタンドに出向く必要があります。ご自分でオイル交換できるのであればその必要はありませんが、その代わり廃油をご自分で処理する必要が出てきます。そんな場合に出張オイル交換があります。出張オイル交換であれば、指定された時間・場所に業者がオイル交換をやりにきてくれます。オイル交換のみではなく、出張の都度点検を行なってくれるところもあります。場所によっては作業工賃すら無料のショップもあります。

オイルには粘度と呼ばれる、オイルの粘り気を表すものがあり車種によってその使用するオイルは分かれてきます。また、車種によりオイルの入る量も異ってくるのでそれに伴い出張オイル交換で必要な、オイル代が異なります。オイルには2種類はあり、それによっても値段が変わります。その種類は、化学合成油と部分合成油に分けられます。化学合成油であれば、熱によって粘り気が落ちないため、長距離走向で高温になっても油膜を保つことができます。高温のみではなく、低温時の始動性にも優れていて、アイドリング時の摩擦抵抗を最小限に減らすことができるため、エンジンへの負担も少なくて済みます。部分合成油は、化学合成油と鉱物油と呼ばれるオイルの利点を活かしたもので、幅広く利用されているオイルです。こうしたオイルの種類も出張オイル交換の依頼の際には選ぶことができます。愛車を長く保つためにも、定期的なメンテナンスを行なうようにしましょう。